Painting & Planning

水は大敵!

water建物にとって、壁面や屋上からの浸水は、建物の寿命を左右する大きな問題です。

例えば鉄筋コンクリートのマンションやビルの屋上には、防水塗装が施されており、雨水の浸水を防いでいます。集合住宅のベランダや廊下等で、床の色がてかてかしたグレーだったり、緑だったり…それが防水塗装です。

防水塗装面は、日差しや風雪にさらされ、あるいは廊下・ベランダ等では日々のの使用で少しずつ傷ついて、当初の防水機能が低下していきます。

壁面の塗装も同様です。壁面に生じた、微細なクラック(ひび)がやがて大きくなり…塗装面以外にも、タイルの目地、パネルとパネルのつなぎ目等の目地のコーキングの劣化等、浸水の原因となります。

bakuretsu

上記は鉄筋コンクリートの例ですが、例えばタイルばりの壁面などでも、目地の劣化による浸水で、タイルが剥離して落下する事もあります。タイルの落下は、非常に危険で、事故につながる場合があります。

tile

 

屋上等の防水塗装はもちろんですが、近年では、これらの浸水の原因にもなる壁面の微細なクラック(亀裂)なども、塗るだけで埋めてしまう弾力性のある塗料や、タイルの質感を損なわずに塗れる、透明で保護効果のある塗料等、多く開発されています。

PAGETOP
Copyright © 株式会社川口 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.