Painting & Planning

塗料も進化しています。

塗料も進化しています

ペンキというと、鼻にツンっとくる溶剤の臭いを連想する方も多いと思います。塗り替えとなると臭いが気になる方敬遠される方もいるかもしれませんが、実は一般的な建物の塗装に用いられる塗料は、既にほとんどが水性塗料へと変わっています。もちろん臭いが全くない訳ではありませんが、より安心安全なものへと変わってきています。

また、いわゆるシックハウスで問題となるホルムアルデヒド等についても、その発散量がゼロ、ないし微量で使用面積に制限がない「F☆☆☆☆(フォースター)」と呼ばれるものの使用を基本としています。(JISなどで決められています)

建物の鉄部(柵や手すりなど)など、一部溶剤系の塗料を使用する場合もありますが、それらは弱溶剤系で、キシレンやトルエン等を使用しないタイプになっています。

sekou

使用する材料については、お客様のご要望や用途やご予算に合わせ、最適なものをご選定し、施工させていただきます。お気軽にご相談ください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社川口 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.