Painting & Planning

外装用塗料

◆外装用塗料

外装用の塗料には、グレードにより下記のような種類があります。

chart

これまでは、非常に高単価だったシリコン塗料もこの10年で程で価格が下がり、耐久性や価格のバランスがとれ、今最も使用されている塗料になりました。

耐久性については環境にも寄りますが、アクリル塗料で4年程度。シリコン塗料で8年から12年程度、フッ素塗料の場合、最長で18年程度となります。さらに光触媒塗料等の機能性のある塗料も登場してきました。

また、上記の様な上塗り用の塗料を塗る前の下塗り、中塗り用として、「弾性塗料」を使用する場合もあります。弾性塗料は、その名の通りゴムの様な弾力がある塗料で、コンクリート、モルタル等の建物外壁の微細なクラック(ひび)を埋めてしまう事ができます。

この弾性塗料も、性能・工法により「高弾性」「微弾性」「複層」「単層」等使い分けがされます。

もちろん、違いが価格にも現れますし、使用する場所・用途に合わせて、最適なものを選ぶ必要があります。

 

 

PAGETOP
Copyright © 株式会社川口 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.